ぽろろんぱーぶろぐ

pororompa.exblog.jp

ブログトップ | ログイン

semスキン用のアイコン01 <   2017年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 【音盤的日々388】FRIEDRICH GULDA / GULDA NON STOP semスキン用のアイコン02

  

2017年 05月 07日

e0006692_18180405.jpg  毎年の庭の作業が、雨でさっぱり進まない連休だった。こんな年は記憶にない。特に、用事が入っていない最初の三日間は、家人も休みだったのでもったいなかった。雨の中、休息に熟れてきたサクランボが落ちるのを窓辺で眺めていた。仕方がないので、居間のテレビで見られるようにしたDAZNで、Jリーグの緩い試合を呆然と見たりした。

 そうそう、連休に聴こうと思って頼んでおいたCDは早々と届いていたのだった。そう思ってこれをかける。「何で買ったの」系の一枚だが、このグルダは面白かった。
 
 最近ジャンルというものが自分の中でぐちゃぐちゃになっているが、これなんかもジャンル分けに入らない感じだ。いや、ショパンだのドビュッシーだのやっているので、クラシックと言えばクラシックなんだが、作りというか、構えがノンジャンルなのだ。

 ジャズもやる人だというのは知っていた。わりと真剣にやった人らしい。ここではやっていないけど、柔軟な感性は感じる。呟き声のように始まる「亜麻色の髪の乙女」とかいいな。そうかと思うと、ピアノを全部鳴らし切るような圧倒的な迫力も見せる。緩急、曲のうまい組み合わせで、飽きない。最後までスムーズに流れていく。

 音楽がよく分かっているピアノ弾きの、自在で気まぐれな演奏会という趣だ。キースのソロとか聴くぐらいなら、ぼくはこっちの方がいいな。
e0006692_18185333.gif 

by pororompa | 2017-05-07 18:49 | 音盤的日々 | Trackback | Comments(0)