ぽろろんぱーぶろぐ

pororompa.exblog.jp

ブログトップ | ログイン

semスキン用のアイコン01 <   2016年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 【音盤的日々384】BLOSSOM DEARIE / GIVE HIM THE OOH-LA-LA semスキン用のアイコン02

  

2016年 12月 28日

e0006692_17244985.jpg 恒例の九民研も終わり、学級児童への年賀状も投函して、かなりリラックスした気分だ。明日からは息子と娘が帰って来る。

 この前買ったブロッサム・ディアリーがよかったので、そう言えば前に買ったのがあったなと思いこれを出して聴き直してみた。なかなかいい。

 前に聴いた時はあんまりいいと思わなかったんだが、そしてそういう第一印象が後で覆ることはあんまりないんだが、今日はとても良く聴こえる。くり返し聴いてみた。

 この人のウリはもちろんこの声だ。これがプラスばかりでなく、マイナスにもなるんだろう。ジャズだからね。かわいい声が合うとは限らない。

 一つ言えるのは圧迫感がないのかな。押しつけがましくないからくり返し聴ける。そしてこの声に聴き慣れてみると、自分で弾くピアノも含めてこの人の「才」の部分がじわっと分かってくる。アレンジや選曲なんかも含めてね。

 ブロッサム・ディアリー、いいね。あと1枚買おうかなと思った。

e0006692_17471979.gif

by pororompa | 2016-12-28 17:47 | 音盤的日々 | Trackback | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 60歳 semスキン用のアイコン02

  

2016年 12月 10日

 とうとう60になった。

 60からは「老人」の範疇に入ると、若い頃から思っていた。還暦とか言って祝うのは言わば「老人式」というわけだ。だからこの日が来ることを密かに恐れていたし、今もさして嬉しい気分ではない。

 だが思い直してみると、兄も親父も60になる前にくたばっている。親族で「爺さん」という存在が一人もいない。それを考えると、60まで生き延びたことは十分にめでたいことかも知れない。

 それに、いざその年齢になってみると、老いた感じは自分ではあまりしない。肉体は衰えてはいるが精神的にはそれほど老いを感じないものだと思った。個人差もあるだろうが、これは自分でも意外だった。

 それでもやはり、老人の第一歩であることは間違いないと思う。逃げることはできないし、まっすぐに見据えて生きていかねばならない。老人になることへの「覚悟」が求められる日だと思った。

by pororompa | 2016-12-10 22:04 | 自分語り | Trackback | Comments(0)