ぽろろんぱーぶろぐ

pororompa.exblog.jp

ブログトップ | ログイン

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:音盤的日々( 332 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 ROD STEWART / IF WE FALL IN LOVE TONIGHT semスキン用のアイコン02

  

2005年 07月 17日

e0006692_12253387.jpg ようやく通知票を書き上げた。仕事はまだまだ残っているけれど、明日に回すことにして、今日は休息。

 もし、自分が買ったCDの内容的な満足度を値段で割るならば、その値が一番高いのはこのCDだろう。何しろ某中古屋で四百何円だった。
 ロッド・スチュワートなんて軽薄で騒々しいロック野郎だろうと何となく思っていた。それでも浅川マキが自分のLPのライナーノートで、「『それはスポットライトではない』をロッドに先にカヴァーされた」と書いていたのを、昔見たことがあるので、気にはなっていた。普段買わないミュージシャンでも、安いと試しに買ってみたりする。

 聴いて驚いた。おっと。これは大人の歌だ。バラードのベスト盤なんだけど、次々にいい歌が出てくる。どの曲も全部素晴らしい。大変失礼しました。参りました。
 品のいいアレンジ、この人だけの渋い声、バラード集なのに飽きさせない構成、感じのよいジャケット。実に丁寧な作りだ。音もいい。最後の曲が終わるとまた最初から聴きたくなる。夜一人で飲んでいる時なんか最高だ。そして、「ああ、自分も何かいい歌が作りたい」という気持ちになる。

 昨日帰りに寄った中古屋で見かけた、ロッドがスタンダードを歌っているCD。あれも買いだ。どうして買わなかったんだろう。今これを聴き直しながら、売れてないといいなと思った。e0006692_12261220.gif

by pororompa | 2005-07-17 12:26 | 音盤的日々 | Trackback | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 NORBERT KRAFT / SOR・AGUADO・TARREGA 19TH CENTURY GUITAR FAVORITES semスキン用のアイコン02

  

2005年 07月 04日

e0006692_22565391.jpg またナクソスのギター・コレクション。ナクソスもじりじり値上がりしている。それでもまだ800円台だから魅力だ。
 何十年もギター弾いているのに、クラシック・ギターがまともに弾けない。細かい指定通りに再現するのが、大雑把な気性に合わないのだろう。でも、聴くのは好きだ。
 1曲目からイエペスで聴き慣れたソルのメヌエット作品11の6番を、びっくりするような解釈で弾く。テンポがまるで自由というか、好き放題に弾きまくる。まあ、一人やからね。でも不思議と違和感はあまりない。こういう曲だったのかもとさえ思う。
 2曲目はぼくでもなんとか弾ける「月光」だ。それから後は練習曲が並ぶけど、メロディの歌わせ方がうまいので退屈せず聴ける。
 後半はタレガだ。「ラグリマ」も「アデリタ」も好き放題。でも悪くない。意外に「アルハンブラ」が淡々としていた。
 今回も十分楽しませてくれた。このシリーズには、まだまだ面白いのがありそうだ。e0006692_2385220.gif

by pororompa | 2005-07-04 23:09 | 音盤的日々 | Trackback | Comments(0)