ぽろろんぱーぶろぐ

pororompa.exblog.jp

ブログトップ | ログイン

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:ワールドカップ( 20 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 全てを終えて semスキン用のアイコン02

  

2014年 07月 14日

 祭りが終わった。全体を振り返って…。ううん、どうでしょう…。強いチームが勝ったというのいいんだけれども、何か苦い後味の残る大会ではなかったか。

 グループリーグはおもしろかったと思う。意外性もあり、派手な攻め合いの多い前半戦だった。トーナメント1回戦も悪くなかった。やはりネイマールが怪我したあたりからかな。ネイマールがいてもブラジルは負けたかもしれないけど、もっとすっきりしたフィナーレになったのでは。

 ドイツの優勝には文句はない。たぶん一番強いチームが優勝したのだろう。でも、アルゼンチンにも勝つチャンスはあった。ディ・マリアがいればアルゼンチンが優勝していたと思う。

 MVPがドイツからじゃなかったのは、決勝前に決めるからということもあるけど、ドイツは総合力というか、一人に決められないからじゃないかな。粒ぞろいの選手を集めて、バイエルン主体だから連携もバッチリで、チームの勝利という感じだった。あえて言えばミューラーか?。アルゼンチンが優勝だったら、その時はメッシでもしっくりきたんじゃないかと思う。

 全体から最も突出した「個」を探すなら、ロッベンでしょう。あの、技と速さと頑張りが一つになったような突進は迫力ある。好きじゃないけど、恐いのは間違いなかった。

 ゲッツェやバイエルン勢の大活躍を見て、香川は複雑な心境だったはず。うまく填ればあの中のパーツに成り得た。今は大きく差が開いたけれど、ドイツの勝利から打開の道を見出してほしい。

by pororompa | 2014-07-14 19:05 | ワールドカップ | Trackback | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 今大会の3大ショック semスキン用のアイコン02

  

2014年 07月 11日

 全体的には順当といってもいい今大会なんだが、あっと驚く大波乱もあったなあ。

 まずはグループリーグの初戦でのスペインの大敗。でも今思うと、あれはまだ序章みたいなもんだった。

 ネイマールの大けが。これで大会がぐっと暗くなった。照明灯が半分消えたような感じになった。

 そして極めつけは、ブラジルの崩壊。あまりにも痛々しくて悲惨な負け方に、とても正視できなかった。

 決勝は、流れはドイツなんだろうけど、ぼくはアルゼンチンを応援したい。「最後はやっぱりこの男、メッシー!」というアナウンサーの絶叫を聞きたい。「いろいろあっても、現役最高選手のチームが優勝」というフィナーレを期待しようと思う。

by pororompa | 2014-07-11 22:58 | ワールドカップ | Trackback | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 予想通りの四強 semスキン用のアイコン02

  

2014年 07月 06日

 誰もが予想したベスト4が生き残った。ベスト8の段階でも、結果だけを見ると順当だった。ただ、ネイマールの離脱は、大いに興を削いだと思う。

 ここまではみんな予想通りだが、ここからが難しい。

 興を削いだだけではない。戦力的にもブラジルの大幅ダウンは避けられない。チアゴ・シウバの代役はダンテでも務まるだろうが、ネイマールの穴はどうだろう。

 ドイツの試合は準々決勝の4試合の中で一番つまらなかったが、戦力という面では最も充実しているのがドイツじゃないだろうか。ネイマール離脱は大きなアドバンテージだ。

 アルゼンチンもディマリアの離脱が痛い。アグエロが帰って来れば少しはいいかも知れないが、これまでの相手とは格が違うオランダではどうか。くじ運にも恵まれてきたアルゼンチンも、次が正念場だろう。

 オランダは、ロッベン、RVP、スナイデルと大物が健在なのは迫力があるが、その次の層が落ちると思う。ベテランのカイトはがんばっていたが、控えで出てきたFWはどれも小粒で頼りなかった。

 大会前はアルゼンチン対ブラジルの決勝かと思っていたけど、展開はドイツ有利になっているなあ。でも、オランダの悲願の初優勝というのも見たい気がする。

by pororompa | 2014-07-06 21:00 | ワールドカップ | Trackback | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 日本代表の戦いについての感想 semスキン用のアイコン02

  

2014年 06月 27日

 最後は惨めな負け方ではあったが、最終戦のコロンビア戦が一番果敢な戦いをしたと思う。これなら負けても仕方がない。

 つまりは実力だ。アジアのライバル達の結果を見れば分かる。この結果は、残念ではあっても驚きではない。悔しいけれど、順当なのだと思う。ただ、コートジボアールじゃなくて、あのつまらないギリシャが上がったのは悔しかった。日本もあと少しの工夫やがんばりや運で上がれたのかも知れない、結果を見ると。

 これから強くなるには?。一番の問題はセンターバックが致命的に弱かったことじゃないかな。他にいなかったのかもしれないけど、今野をとうとう最後まで使うことになってしまった。トップのストライカーよりもまずそこじゃないかな。CBを探して、鍛える。

 ストライカーはもちろん欲しいけれど、本田、香川を越える、ゴールをいつも狙っていてフィジカルも強い攻撃型の選手が一人欲しい。ドンと強烈なミドルが打てる選手が。いや、彼らが絶好調ならその役割は果たせたのかも知れない。今回は本田、香川が不調の時期から抜け出ておらず、それが全体に響いていた気もする。彼らが控えになるくらいの選手が出てこないかね。

 ザッケローニは勝負師としては失格という答えが出たが、人間的には好きな監督なので、あまり悪く言いたくはない。心情的には、気の毒でさえあった。お疲れさまでしたと言いたい。

 さて、決勝トーナメント。今回は南米がいいと思っていたら、同じ所に固まってしまったよね。ブラジル、こけないといいがなあ。

by pororompa | 2014-06-27 18:32 | ワールドカップ | Trackback | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 日本代表ギリシャ戦の感想 semスキン用のアイコン02

  

2014年 06月 20日

 仕事があってまともに見ることができなかったけど、見るに値しない酷い試合だったな。

 気になったのは、また「チンタラサッカー」に戻ってしまったような気がすることだ。今大会は全試合見ているから断言するけど、あんなに緩いパス回しをするチームはない。パスで攻めるチームも、パススピードを上げて、ビシッ、ビシッとしたパス回しで攻めてくる。勝負しない病、ポゼッション中毒の根は深い。

 香川外したのもよう分からん。ここまで来たのなら、いつものメンバーでいけばいいのに。ザッケローニには期待していたけど、勝負師としては二流なのかな、この結果を見ると。

 多分この試合は、客観的に見て、今大会のここまでの試合の中で最も面白くない試合だったと思う。結果よりも何よりもまずそのことが残念だ。

 突破の可能性は単に数字的にのこっているに過ぎない。敗退はもう覚悟して、残り一戦は無心に戦ってほしい。

 それにしてもスペインも敗退が決定したし、イングランドもほとんどアウト。厳しい結果が早めに出る大会だなあ。ブラジルも危ないぞ。

by pororompa | 2014-06-20 21:19 | ワールドカップ | Trackback | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 日本代表コートジボワール戦の感想 semスキン用のアイコン02

  

2014年 06月 15日

 相手が強かったね。単純にアフリカでくくられているけど、コートジボワールは今までワールドカップで対戦したアフリカのチームより格が上だったと思う。決まったときから「やっかいだな」とは感じていたが、その通りになった。内容を見ると、2-1で済んでまだよかったかもしれない。スペインの惨敗を見た後だし。

 それにしても、香川が酷かったね。直前の練習試合では、本田が酷くて香川は好調に見えたけど、逆になっていた。これはこのままでは、香川の評価はぐっと下がると思うな。マンUも損失だな、売りたくても。本田も後半はガクッときていたし。

 負けてもいいから、コンフェデのイタリア戦のような果敢な戦いをして欲しかった。率直に言って、残りの2戦は期待できないと思うけれど、メンタル面を立て直して、負けてもいいから選手自信の名誉をかけてがんばってほしい。次のギリシャ戦で負けなかったら、最終戦まで楽しみは残る。コートジボワールに1位で抜けてもらって、コロンビアに捨身でぶつかりたい。

 大会はここまで全試合見ているけど、点が入って面白い試合が多いという印象。オランダ攻撃陣の恐ろしさを思い知ったスペイン戦や、イタリア対イングランドとか。くじ運に恵まれたアルゼンチンが余力を残して上がっていきそうな気がする。

by pororompa | 2014-06-15 18:04 | ワールドカップ | Trackback | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 ザッケローニを支持する semスキン用のアイコン02

  

2014年 05月 16日

 発表された23人は、ほぼ予想通りだったし、ほぼ期待通りでもあった。

 最終予想と違っていたのは3人、山下ではなく伊野波、細貝ではなく青山、中村憲剛ではなく大久保だった。どれも予想の範囲であって、大きな驚きではない。

 山下は穴馬だから外れたのは分かるとして、伊野波というのは、力としてどうなんだろう。郷土宮崎市の星だから祝福したいところだが、今回の23人の中で唯一よく分からない選出だった。CBの脆さ、層の薄さが、最後まで響かないとよいのだが。

 青山はぼくも、ザックに呼ばれる前から注目していた選手だった。深いところからいきなりトップにロング・パスを出すこともあるし、ロング・シュートもうまい。守りよりも攻めをとったんだなと思ったが、細貝はドイツで好調なだけに、外したのはちょっと惜しい気がした。

 大久保は呼んで欲しい一人だったし、このごろ呼ばれていないという点では意外だったが、実績はもちろん十分だ。だが、中村憲剛もいたほうがいいんじゃないかな。清武あたりを外してでも入れて欲しかったな。

 まあでも、全体としては納得できるメンバーだ。「内容より結果だ」とか言わないザッケローニを、黙って見守ることにしたい。見苦しい戦い方で上がるくらいなら、リーグで敗退してもかまわない。果敢に戦って、すがすがしいサッカーを見せて欲しい。

by pororompa | 2014-05-16 19:33 | ワールドカップ | Trackback | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 23人を予想する semスキン用のアイコン02

  

2014年 05月 05日

 発表一週間前ということで、代表23人を予想してみた。

 この23人という数字だけど、各ポジションに2人ずつ+GKなんだと思う。基本の形は4-2-3-1だろうから、それぞれに2人ずつ考えて、あと複数のポジションをやれるかという点なども加味してみる。

 まずGKだが、素直に川島、西川、権田だろう。

 DFは、センターバックが、吉田と森重、それに力は落ちたとは言っても長く務めてきた今野、この3人は当確だろう。でももう一人いないと不安だ。これまでなら伊野波とか栗原が務めてきたが、その2人もあるかもしれないけど、ここはサプライズでセレッソの山下あたりが抜擢されるんじゃないかな。もしかしたら塩谷かもしれない。とにかくCBは手薄な感じがする。

 サイドバックが長友と、けがしているけどやっぱり内田だろう。あとはダブル酒井かな。ひょっとして、今回もまた駒野の登場もあるかも。

 守備的なMFだが、まず遠藤と山口は堅い。けがから戻ったばかりの長谷部もやっぱり選びそう。あと一人は青山や高橋じゃなくて、DFもできる細貝ではないかと思う。

 攻撃的なMFは本田、香川、岡崎は当確だが、その控えとなると激戦だ。一番確率が高いのは清武だろう。右でも左でも使える。ドリブルで打開する役割も欲しいから、そこは乾ではなく斎藤かな。もう一人、本田のスペアとしてトップ下が務まる人材は、ベテラン中村憲剛じゃないかという気がする。

 トップはやはり柿谷と大迫じゃないだろうか。あのベルギー遠征のイメージが強烈だった。

 ということで、結論。当ブログ予想のブラジルW杯日本代表は、次の23人。

 GK:川島、西川、権田
 DF:長友、内田、酒井宏、酒井高、森重、今野、吉田、山下
 MF:遠藤、長谷部、山口、細貝、本田、中村憲、清武
 FW:香川、齋藤、岡崎、柿谷、大迫

by pororompa | 2014-05-05 13:40 | ワールドカップ | Trackback | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 鮮烈なフィナーレ ≪SOUTH AFRICA 2010 決勝 スペイン1-0オランダ≫ semスキン用のアイコン02

  

2010年 07月 12日

 オランダに勝たせたいと思いながら見始めたが、すぐにスペイン応援モードに変わっていた。破壊的な、力任せのオランダに対し、精緻なまで技巧的なスペイン。ポゼッション・サッカーもここまでうまいと納得できる。でもオランダも簡単にはゴールを許さない。

 またPKかと思った。ぼくはPK戦廃止論者だ。同点の時はPK戦の前に、予選での順位の上位者が勝ち抜くとか、これまでの勝点の上位者が勝ち抜くとか決めておけばよい。せめて決勝戦だけはPKで決めてほしくない。

 そう思った延長後半、イニエスタのあの鮮烈なシュートがオランダ・ゴールを射ち抜いた。カタルシス。オランダには悪いが、欧州選手権に続いて、美しいフィナーレを拝ませてもらった。

 それにしてもオランダ。またしても準優勝。オランダの準優勝を、ぼくは三度とも見ることとなった。一度目は高校生の頃デパートのテレビで、クライフのオランダがゲルト・ミューラーに撃沈されるのを。二度目は大学の知人宅の小さなテレビで、「アルヘンチーナ!」の叫びと紙吹雪に圧倒されるのを。そしてまた今日。

 MVPはぼくならGKカシージャス。こいつはほんとに凄い奴。何点止めた。今日もロッベンの決定的なシュートを足でブロックした。

 聞いてびっくり、そして粋な選出に拍手を送りたくなった。何と4位のウルグアイのフォルラン。ビューティフル・ゴールの連発花火で、サッカーの面白さを見せつけたフォルランのMVPに激しく同意する。

 そして「SOUTH AFRICA 2010」が終わった。ああ、祭りは終わり。残るのは祭りの後の寂しさだ。

by pororompa | 2010-07-12 20:20 | ワールドカップ | Trackback | Comments(2)

semスキン用のアイコン01 予想通り ≪SOUTH AFRICA 2010 準決勝 スペイン1-0ドイツ≫ semスキン用のアイコン02

  

2010年 07月 08日

 予想していた通りスペインが勝った。ドイツは強豪相手に次々と大勝していたのがまずかったと思う。こんな時はえてして危ない。

 それにしてもドイツの立ち上がりは、アルゼンチン戦と違いすぎた。スペインを恐れていたのか慎重な試合運びで、あの最初から激しく暴れまくったアルゼンチン戦のチームとは、別のチームのようだった。スペインのサッカーがポゼッションだし、前半はゆったりしていたから、朝早くから起きて観ていた人の中には、前半は眠っていた人も多かったのではないか。
 
 後半からはスペインのサッカーだった。得点はセット・プレーの1点だけだったものの、ドイツの持ち味を消し、自分達のサッカーにしてしまっていた。

 だけど、スペインのメンバーって、まるでバルセロナじゃないか。ペドロまで出てきて。グアルディオーラが指揮した方が早いんじゃないの。

 決勝は、心情的にはオランダかなあ。あのクライフでも準優勝だったし。スペインはユーロも取ったので、ここは我慢してもらおう。

by pororompa | 2010-07-08 20:01 | ワールドカップ | Trackback | Comments(0)