ぽろろんぱーぶろぐ

pororompa.exblog.jp

ブログトップ | ログイン

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:一言言わせて( 6 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 まるで洪水のように semスキン用のアイコン02

  

2015年 07月 15日

みんなが反対している戦争推進の法律を無理矢理通す。
憲法学者がこぞって憲法違反だと指摘しても全く耳を貸さない。

これはファシズムの始まりではないのか。

ぼやぼやしているといつの間にか命をとられるぞ。
戦争大好き人間どものいいようにやられるぞ。

ファシズムは人類への犯罪だ。
その仲間にだけは絶対になるものか。

犯罪の芽は早く摘もうよ。
子どもたちに、若者に危害が及ぶ前に。
まだ間に合う。

懐かしいこの歌が、今こそリアリティを帯びる時。

「私達は今 思い起こさなければ
 私達は今 戦争を忘れてはならない
 まるで洪水のように 何もかもが
 引きずり込まれてゆく」
 (西岡たかし 「まるで洪水のように」

by pororompa | 2015-07-15 18:46 | 一言言わせて | Trackback | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 勝手に憲法変えるな semスキン用のアイコン02

  

2014年 07月 06日

 「内閣で勝手に憲法解釈変えました」とか、冗談じゃない。憲法ってそんな簡単なもんじゃないだろう。よっぽど戦争したいのか?。とんでもない人達が政治を握っているんだね、今は。どう考えてもおかしい。

 死人が出る前に、みんな声を挙げましょう。「集団的自衛権の行使」=「戦争の解禁」反対!。

by pororompa | 2014-07-06 19:36 | 一言言わせて | Trackback | Comments(2)

semスキン用のアイコン01 明日は選挙 semスキン用のアイコン02

  

2009年 08月 29日

 明日は衆議院議員選挙の投票日である。

 ぼくは普段から政治に注目し、どの党がどのようなことをしたかということも気を付けて見ており、支持政党もはっきりしているので、投票で迷ったことはほとんどない。ただ、職業柄、おおっぴらに政治活動をしたり、ここに書いたりできないのが残念だ。ストレスが溜まるほどだ。

 今度の選挙は、政権交代が噂されているが、交代は多分そうなるだろうけれど、その後のことにはぼくはあまり期待していない。世の中の大きな枠組みはあまり変わらないだろうし、土台は揺らがないだろう。今のこの国は、富んでいる者がますます富み、そうでない者はますます貧しくなっていく仕組みだ。その頂点にある階層はその仕組みを維持したいから、それなりに手を打っている。結果がどう転んでも、仕組みに根本的な変化が生じないようにちゃんと仕掛けをしている。

 だから今回1回の選挙で急に世の中が良くなることは期待していない。それでもやはり世の中を良くするには選挙が大事であるとは思っている。政治家なんてみんな同じだとは思っていない。よく見ると、ちゃんとした政治家はいる。

 政党を見分ける時に、一つのしっかりした目安となるのが、「財源」だろう。魅力的な政策も、「後で費用はたんまりいただきます」だったりするから恐い。未来から借金したり、無い者から無理に取ったりするのでなく、「富める者から正しく取る」ことと「無駄な使い方をなくす」こと、この2点しか道はないと思う。

by pororompa | 2009-08-29 22:28 | 一言言わせて | Trackback | Comments(2)

semスキン用のアイコン01 時々こんなことがある semスキン用のアイコン02

  

2007年 07月 30日

A社の製品は良くない、やっぱりB社の製品だよ。
と思ったら、
同じ工場で作った同じ物に違う名前が付いているだけだったりする。

A党じゃだめだ、やっぱりB党だよ。
と思ったら、
よく見たら元A党の人でしていることも同じだったりする。

「なんだ、どれだって違いはないんだよ、みんな同じさ」
と思ったら、
ただ何も知らないだけだったり。

鬼と呼ばれる優しい人がいたり、
誰もが聖者と呼ぶとんでもない俗物がいたり。

イメージイメージイメージ!
イメージってやつは恐い。

by pororompa | 2007-07-30 19:34 | 一言言わせて | Trackback | Comments(2)

semスキン用のアイコン01 憲法は守るべき semスキン用のアイコン02

  

2007年 05月 03日

 憲法は守るべきである。憲法記念日に改めてそのことを考えた。

 ぼくも、今の憲法が絶対と思っているわけではない。でも、今「憲法を変えよう」という意見は全て、戦争という蟻地獄に吸い込まれる役割を果たすと思う。たとえそのつもりがない素朴な善意の意見でもだ。だから、今はどんな議論にも騙されず、「憲法を守る」という結論をしっかり押さえておかなければならない。

 今、声高に「憲法を変えよう」と叫んでいるのは、戦争をしたい者達だ。戦争で利益を得る層が背後でそれを支えている。そういう者達にとっては、「戦争をしない」と明記している第9条が邪魔で仕方がない。だから、巧みな詐欺師や押し売り人のように、「国際貢献が必要だ」とか「恐い国が攻めてくる」とか煽って、何とか戦争してもいい国にしようとしている。そういう騙しが、じわじわと浸透してきている。

 だから今、多少の意見の違いがあっても、「憲法を守る」という点で足並みをそろえよう。改憲は戦争への道。ここをしっかり押さえておこう。何党でも何派でもいい。「戦争がいや」という点で、たいていの人は一致できる。

by pororompa | 2007-05-03 00:00 | 一言言わせて | Trackback | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 災害支援 semスキン用のアイコン02

  

2005年 10月 04日

 県は被災者に支援せよと書いたら、今日の朝刊の一面に、県と市町村が、水害の被害者に約12億円の援助をすると出ていた。年収800万未満の被災者に一軒当たり20万円の見舞金を出すそうだ。我が家が恩恵に授かることができるのかよくわからないが、よいことだと思った。もちろん、家がずっぽり浸かってしまった人にとっては20万円ではどうしようもないかもしれないが、ないよりはよほどよいと思う。

 よく「公的支援」などという言葉が何気なくテレビで流れたりしているが、その金額をよく聞くと、あまりの大きさに驚くことがある。たいていはそれが倒れかかった巨大な会社にくれてやるというのだからふざけている。それに比べたら今回の12億円は大きくない。百万県民から一人千円カンパしてもらったくらいの額だ。被害の深刻な方には、もう少し上積みをお願いしたい。

by pororompa | 2005-10-04 20:24 | 一言言わせて | Trackback | Comments(0)