ぽろろんぱーぶろぐ

pororompa.exblog.jp

ブログトップ | ログイン

semスキン用のアイコン01 小野リサ / BOSSA HULA NOVA  semスキン用のアイコン02

  

2005年 09月 04日

e0006692_183637.jpg 新学期となって最初の週末。土曜は重病の兄を見舞い、日曜の今日は、やっておきたい仕事がいっぱいだ。ずいぶん大きな台風も近づいているようだ。慌てて庭のテントをしまう。時々激しい雨。
 8月の終わりに横浜に行った時にたくさん買い込んできた中古盤も、まだ全部聴き終わっていなかった。割合と当りが多かったので、じっくり聴こうと思うのだが、なかなかそういう気分にもなれない。でもまあかけてみるか、ということで、今日になって聴いた最後の1枚がこれ。
 鳴り始めたら、おやおやと思った。今日のために買ったような1枚だった。「夏は終わったねー」と言いながらも、「力抜きなさーい」と語りかけてくる。じわぁっと緊張を解いてくれるようだ。まさに癒しの1枚だった。
 「ハワイアンをボサノバで」という面白いコンセプトのアルバム。例の如く力の抜けたつぶやくようなヴォーカルは、いかにもボサノバの人らしい。アレンジやバックの演奏全体がとても丁寧で、ジャケットの素朴で温かい雰囲気そのままの音が聴ける。いや、音の編み方はフォークやカントリーみたいに素朴じゃない、かなり高度で複雑なんだけど、出てくる音は人なつっこくて優しい。全体の響きがいいんだな。
 「ビヨンド・ザ・リーフ」なんかをこんな風にやられると、泣けてくる。「カイナマヒラ」を、トロンボーンを絡ませたジャズ・ワルツでせめてきたりする。いやあ、これはかなり聴きそうだ。
e0006692_12512652.gif

by pororompa | 2005-09-04 19:03 | 音盤的日々 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://pororompa.exblog.jp/tb/781783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。