ぽろろんぱーぶろぐ

pororompa.exblog.jp

ブログトップ | ログイン

semスキン用のアイコン01 【音盤的日々 159】 JANIS IAN / UP 'TIL NOW semスキン用のアイコン02

  

2008年 03月 03日

e0006692_21553454.jpg ぼくの場合ジャニスと言えばジョプリンではなくジャニス・イアンだ。そのジャニス・イアンの「Will You Dance?」が昨日から頭の中で鳴っている。ベスト盤を昨日取り出して聴いたからだ。

 ベスト盤に名盤なしと言われる。いつだったか通勤の帰り道に中古屋で買ってきたこの盤もそんな1枚だった。ま、「Love Is Blind」や「Jesse」が聴ければいいと思って買ったんだけれど。ちぐはぐでとりとめのない寄せ集めだった。

 だが、そんな中で「Will You Dance?」、これにやられた。これこんなにいい曲だったっけ?。シンプルだけど印象的なピアノに乗って、一人二重唱。何度もリピートしてしまう。ぼくの好きなジャニス・イアンは、ごちゃごちゃしたバックではなくて、こういうシンプルな伴奏で歌ったジャニス・イアンだ。声が生きる。

 この曲はどうも昔日本のテレビ・ドラマに使われたらしい。検索すればそんなのがいっぱい出てくる。YouTubeにもある。(岸辺のアルバム オープニング Will You Dance?)日本のテレビ・ドラマに全く興味のないぼくは、この曲をどこかで耳にはしていても、知ってるようでよく知らなかったのだ。このドラマのオープニングの映像、ぼくの持っている曲のイメージからは違和感があるけれど、何か鮮烈なイメージを持っていて面白い。

 この曲は最近の若い人もカバーしているようだ。アンジェラ・アキという人の日本語詞のがYouTubeにあった。椎名林檎も以前「Love Is Blind」をカバーしていたが、過去のどんな作品にレスペクトしているかで、その人の深みみたいなものが分かる。

 ところでぼくは、近年のジャニス・イアンの作品も好きだ。「リベンジ」も「ハンガー」もよかった。同じYouTubeで観れる最近のライブ映像(Broken Promises Janis Ian)がすごく印象的だ。おばちゃんにはなったけれど、歌もギターも説得力を増している。この「At Seventeen」もいい。ギター一本でいいんだ。こういうのがもっと聴きたい。
e0006692_23112858.gif

by pororompa | 2008-03-03 23:11 | 音盤的日々 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://pororompa.exblog.jp/tb/7420603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。