ぽろろんぱーぶろぐ

pororompa.exblog.jp

ブログトップ | ログイン

semスキン用のアイコン01 【音盤的日々 156】 DEXTER GORDON / GETTIN' AROUND semスキン用のアイコン02

  

2008年 02月 10日

e0006692_151962.jpg 夜更かしをしてしまった。もう寝るかな。最近溜めている仕事が気になって休日が楽しめない。金曜日に疲れ果てて早寝し、土曜日は教育関係の会議を主催したり、催しに参加したりして、夕方になってようやく緊張を解きながらインターネットを眺める。そのまま何となくずるずると起きているというパターンだ。

 そう言えば先週届いた3枚の中でまだ聴いてない盤があったな。一番後になったのは自分でもあまり期待していないのかな。そう思いながら昼間に大きな音でかけてみた。デクスター・ゴードン。これでこの人も3枚目になった。前の2枚がそこそこよかったから買ってみた。若い頃気付かなかったこの人の味わいに、ようやく今頃になって気が付いたというところだ。

 最近のブログを読み返してみると、ウクレレを買ったり、ギターが欲しくなったり、ジャズが聴きたくなったりと、好みが不安定で何か分裂気味だ。若い頃はなかったことだ。その分どれに対しても思い入れは浅くて、どれだって満足はしていない。

 いくぶんゆったりとしたテンポで、「黒いオルフェ」が鳴り出した。ジャズの音で部屋が染まる。前から思っていたが、この「RVG エディション」というシリーズからは、どれも濃いジャズの響きが期待に違わず出てくる。癒しというならそうかもしれない。癒される響きが薬のように体をいたわる。バラードがまたいいではないか。濃くて甘くて苦い。

 ボビー・ハッチャーソンなんて人が参加している。ミルト・ジャクソンじゃないヴァイブを聴くのも珍しい。録音を見るとなるほど、65年だ。このヴァイブの響きが図太いテナーとコントラストを作って、サウンドに彩りを与えている。

 長く聴きそうだ。期待以上の作品だった。

 さて、灯油も切れたし、くしゃみも咳も出てきたことだ。もう寝よう。明日は花粉症の薬でももらいに行こうか。そういう季節になった。
e0006692_2193374.gif

by pororompa | 2008-02-10 02:27 | 音盤的日々 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://pororompa.exblog.jp/tb/7229298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。