ぽろろんぱーぶろぐ

pororompa.exblog.jp

ブログトップ | ログイン

semスキン用のアイコン01 【音盤的日々 155】THE MODERN JAZZ QUARTET / EUROPEAN CONCERT VOL.1 semスキン用のアイコン02

  

2008年 01月 27日

e0006692_18392167.jpg フォークだウクレレだと続いた反動か、それとも久しぶりに何も考えずたっぷり休んだためか、大きな音でジャズが聴きたくなった。愛聴盤中の愛聴盤、MJQの「ヨーロピアン・コンサート」に針を落とす。

 このアルバムは何と言っても音がいい。音が悪いので有名なアトランティックのMJQの中では異質だ。冒頭の「ジャンゴ」、テーマが終わってジャカジャッと切り出すブラシの音にいつもゾクゾクする。

 このアルバムはCDでも欲しいと思っているのだが、未だに買っていない理由の一つに、この音がCDでも出てくるのかというのがある。最近は昔の録音でも音のいいCDがあるから、大丈夫なのかもしれない。

 もう一つは、このアルバムには黄色いジャケットの「VOL.2」があって、どうせCDにするなら2枚連続して1枚にして出してくれないかという思いがあったからである。2枚合わせた長さが81分というのが微妙な長さで、ちょっと無理があるのか、それとも商売上の戦略か、去年出た国内盤も残念ながら2枚組だった。

e0006692_19135283.jpg 実は輸入盤で1枚にしたものはあることはあるのである。しかもかなり安い。でもジャケットがこれではねえ…。縦に並べるのは許せても、背景があまりにも酷い。

 そう、このアルバムの魅力はジャケットにもあるのだ。赤と緑のストライプにシルエット、大人の入り口に立っていたジャズ青年にこのジャケットはインパクトがあったねえ。大きなLPジャケットでこれを手にした時はドキドキしたものだ。今でもスピーカーの上に立てかけるだけでそのあたりの空気を変える。
 
 音やジャケットのことばかり書いたが、演奏はもちろん素晴らしい。MJQを何から聴けばいいかと聞かれたら、迷わずこの「ヨーロピアン・コンサート」だと答える。
e0006692_19305856.gif

by pororompa | 2008-01-27 19:31 | 音盤的日々 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://pororompa.exblog.jp/tb/7147588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。