ぽろろんぱーぶろぐ

pororompa.exblog.jp

ブログトップ | ログイン

semスキン用のアイコン01 【音盤的日々 134】 スピッツ / さざなみCD semスキン用のアイコン02

  

2007年 10月 13日

e0006692_21132819.jpg 話題のスピッツの新作である。「スーベニア」から2年以上経ったというが、そんな気はしない。思えばその時は確かに子どもたち二人はまだ家に居たし、水害にも襲われていなかった。今子どもたちは二人とも横浜にいる。時は流れた。

 息子は我が家で一番のスピッツ・ファンである。その息子から、このアルバムが出ることはたびたび聞かされていた。スピッツは全アルバム持っているが、一枚の駄作もない。試聴などしなくても、このアルバムを買うことは決まっていたし、当然のように予約してもいた。息子も録音などですませず、自分の金でこのアルバムを買ったようだ。

 その息子の第一声は、「初めから5曲の流れがあまりよくないね」だった。なるほど。一聴、そんな気がする。続けて息子はこう言った。「でも1曲1曲はいい。」草野自身がアルバムにおける曲順へのこだわりをどこかで語っていたが、このアルバムも考えに考えた曲順ではあるに違いない。

 そこまで考えて思った。「1曲1曲はよいのに流れが悪い?」それってベスト盤ではないか。ミディアム・テンポの感じの良い曲が次々と出てくる。シングルにいいような曲が連続するということだ。あの名盤「ハチミツ」を思い出す。どれでもシングルに切れそうな曲が、これでもかと続くあの傑作。でもあれも、マイナー・キーの「あじさい通り」や、思いっ切り陰りのある「Y」、逆にすっとび抜けた「トンガリ」なんかがあっての「ハチミツ」だ。あの起伏がもっとあればよかったのではと思った。おっと、前回も「ハチミツと比べるのはやめよう」などと書いているくせに、また比べてしまっている。

 ただ、中盤の展開はいい。6曲目「不思議」、7曲目「点と点」と、シングル盤的なクオリティは落ちず、バラード「P」に流れて、9曲目「魔法のコトバ」に繋がっていく展開は、豪華で贅沢である。

 もう一度聴き直すと、1度目よりもずっと印象がよくなってきた。一つ一つの歌の個性が少しずつ浮かび上がってくる。目玉となる強烈な曲がない気はするが、「ハチミツ」や「愛のことば」クラスの曲は、そうそうたくさんはできないだろう。シングルとして先に世に出ていた3曲も、アルバムの中でよりよく聴こえてきだしたし、特に「魔法のコトバ」などはそれに近いと言ってもいい。ラスト4曲がやや落ちるかなと思ったが、それも聴く度によくなってきた。

 これだけのメジャーになると、ネット上にも感想が溢れているが、圧倒的に好評である。ただ面白いのは、個別の曲になると好きな曲がばらけていることだ。ほとんどアルバムの全曲に渡っている。その意味でも今回も平均点は高い。ベスト盤的であるがために、いい曲どうしがぶつかって持ち味を損ねているのが欠点、そういうアルバムだ。

 全作「スーベニア」は、興奮状態で聴いたために五ツ星を与えたが、冷静に思い直すと四ツ星半が妥当のアルバムだった。今回は冷静に聴いているので、四ツ星半のアルバムというような書き方をしたが、できは「スーベニア」以上かもしれない。聴く度に深まる愛着と、結成20年を迎えてもこんな瑞々しい作品を生み出し続ける、現役日本最高のロック・バンドへの敬意を込めて、星を半分足しておきたい。
e0006692_22173564.gif

by pororompa | 2007-10-13 22:17 | 音盤的日々 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://pororompa.exblog.jp/tb/6619715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 九条 守 at 2007-10-24 23:19 x
ごぶさたしてまーす。
21日(日)、第4回平和コンサートが無事終わりました。
で、少々ゆとりができまして、聴きましたよ!「さざなみCD」

手に取るまでは、「さざなみ」っていうタイトルが、あまりピンとこなくて、何となく「ぇえ~?」って感じだったのですが、聴いてみるとまさに漣でしたね。
私は、まず歌詞を読んで正宗ワールドを楽しみます。そのあとで、どんなメロディなんだろう?とか、テンポは?リズムは?と予想して、かなりためてから曲を聴くんです。
今回のは、1曲目からかなり長い時間離れられなくて、日曜・月曜・火曜・水曜と4晩もかけて聴きましたよ。「スーベニア」よりさらに突き抜けてるんじゃないでしょうか!?

う~ん!やっぱスピッツはいいですわ!
1月のライブ行きます♪
Commented by pororompa at 2007-10-25 18:47
おっ、聴きましたか。
これねえ、これ書いた時よりも、次の日、その次の日という風にだんだんよくなって、結局この週はぼくも「さざなみ」ばっかりでした。
「スーベニア」を越えてますね。その前の、かなりよかった「三日月ロック」と比べても、明るさがあって(暗いのも好きだけど)、全体に「清澄」というか、後味のいいアルバムです。それに歌詞も前向きで、子どもにも聴かせられる。