ぽろろんぱーぶろぐ

pororompa.exblog.jp

ブログトップ | ログイン

semスキン用のアイコン01 【音盤的日々 88】 BUDAPEST CLARINET QUINTET / CLARINET EVERGREENS semスキン用のアイコン02

  

2006年 12月 16日

e0006692_20572318.jpg 教育基本法を無理矢理変える法案が通って、ぼくには憂鬱な日である。「基本」は簡単に変えてはいけないから「基本」ではないのか。管理職でさえ半数以上が反対しているものをごり押ししようとする人達は、何を考えているのか。これから日本はどこへ向かっていくのか。新聞はたいした扱いをしておらず、一般の人も関心はないのだろうが、何となく将来に漠然と不安を感じる。国家が愛国心だとか言い出すとろくなことはない。

 オークションで買ったJ.D.サウザー の「YOU'RE ONLY LONELY」が送って来たが、あまり聴く気にならない。大学で演劇をしている息子から、劇で使う音楽の相談があったので、PCで話しながらいろいろ聴いた。普段あんまり聴かないのや、気色悪いのも、劇で使えるかもしれないのでいろいろ試した。

 これはまだ息子には聴かせてないが、その中の一枚である。クラリネットだけの5人編成でやっているようだ。ボーッとしているが、今日のような日にはいい。選曲が面白い。「熊ん蜂」から始まって、モーツァルトにベートベン、シュトラウスのポルカにアルベニスの「タンゴ」、そして「トロイメライ」に「ユモレスク」。ドビュッシーやラヴェルもあれば、スコット・ジョプリンのラグタイムもある。「イパネマの娘」、「ミスティ」、「モンティのチャールダーシュ」なんてのまで入っている。でもどれも刺激しない。憂鬱な日の音楽だ。
e0006692_20543347.gif

by pororompa | 2006-12-16 20:54 | 音盤的日々 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://pororompa.exblog.jp/tb/4743512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。