ぽろろんぱーぶろぐ

pororompa.exblog.jp

ブログトップ | ログイン

semスキン用のアイコン01 SERGIO MENDES / TIMELESS semスキン用のアイコン02

  

2006年 07月 29日

e0006692_1347594.jpg 買ってしまいました、これ。タワー・レコードで何気なく試聴して、妙に耳から離れなくなった「マシュケナダ」。放っておいたんだけど、この前また気になって試聴して、それでもまた買わなかったんだけど、もっと耳にこびりついてしまった。それでとうとうつかまって、仁義に反するけどアマゾンで買ってしまいました。タワレコさん、ご免なさい。

 セルメンなんて、プラジル音楽を薄めた甘口ポップスというイメージで、まじめに聴いたことなかったよな。それがアメリカの若手ヒップ・ホップと組んだアルバムと言われたって、フーンという感じだろう。ヒップ・ホップなんて興味ないしラップは嫌いだ。でも、この「マシュケナダ」は素通りを許してくれないぐらい気持ちいいよ。

 最初、曲がいいからねと思って、作者のジョルジュ・ベンのバージョンとか聴き直した。「マシュケナダ」は昔ミリアム・マケバで聴いて好きになったなと思って、それも聴いてみた。でも、試聴した時のウキウキ感が味わえない。それでちょっと真面目に聴き直そうという気になって、ここを見た。
これで購入決定。

 これは若い人からおっさんまで当たるやろなあ。試しに息子に聴かせてみた。

息子「いや、知らんけどこれ何?」 
ぼく 「どう思う」
「かっけーね 」
「昔のボサノバの大ヒットに、ヒップホップをのせてる 」
「マシュケナダやろ? 」
「マシュケナダ しっとったか」
「聞いたことあるよ、色々」
「ラップは嫌いだけど、面白い 」
「俺はラップもそんなに嫌いじゃないから 。かっけーと思った。合ってるしね」

 サッカー・ファンの娘はこっちの方に反応した。
ナイキのCMのバックに使われてるんですな。お見事なデキです。

 アルバム全体を聴いても、ま、多少は聴きづらい曲もあるが、オジサンにもそんなに違和感はない。暑くて難しいのがアカン時は、これ、オバーオバーオバー!!
e0006692_14212820.gif

by pororompa | 2006-07-29 14:19 | 音盤的日々 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://pororompa.exblog.jp/tb/3897025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。