ぽろろんぱーぶろぐ

pororompa.exblog.jp

ブログトップ | ログイン

semスキン用のアイコン01 【音盤的日々392】BENNY GOODMAN & PEGGY LEE / WHY DON'T YOU DO RIGHT semスキン用のアイコン02

  

2017年 08月 27日

e0006692_16474726.jpg 最近、将棋に興味を持っている。いや、正確に言うと、話題の天才少年、藤井四段の登場がおもしろくて、それに興味を持っただけなのだが。実際の将棋は弱い。子どもの頃はよく指したが、弱いので早々に興味を失くしていた。

 そんなわけでちょっと藤井君関連の本でもと、本屋をのぞいた時に、514円の安っぽいCDのワゴンの中にこれがあった。確か似たのは持っていたんだけど、「今宵の君は」が入っていなかったような気がして、家で確かめてみたら、やっぱりそうだった。

 このペギー・リーの
「今宵の君は」は、昔ラジオの録音テープで持っていた。「投げ節」と言われるぶっきらぼうな歌い方のこのペギーのヴァージョンは気に入っていた。派手な曲ではない。むしろ地味だ。でも、今聴き直してみても、地味ながらに味わいがある。

 元々、この曲は子どもの頃から好きである。「ミュージック・イン・ハイフォニック」というラジオ番組のテーマだった。最初はクラシックの曲かと思っていたが、ジャズを聴くようになって、スタンダードなポピュラー曲だと知った。

 グッドマンはあまり好きじゃない。この録音は
グッドマンが主役の半分だけど、でもやっぱり人間の声が入るとそれは脇役にはできないもんだな。ペギー・リーのアルバムにもなっている。ただ、ダブってないのがほんの何曲かしかなかった。「今宵の君は」だけのために買ったようなものだった。
e0006692_21220564.gif

by pororompa | 2017-08-27 17:29 | 音盤的日々 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://pororompa.exblog.jp/tb/26007694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。