ぽろろんぱーぶろぐ

pororompa.exblog.jp

ブログトップ | ログイン

semスキン用のアイコン01 CDプレーヤー DENON DCD-755RE semスキン用のアイコン02

  

2014年 10月 12日

e0006692_12433750.jpg このプレーヤーを買って1ヶ月経つ。いたって普通のプレーヤーで、特に書くこともないのだが、この種の記事は買うときの参考にするのか、よく読まれているので、こうやってぼくも感想を書いておく。だが、あんまり参考にはならないに違いない。

 まず音についてだが、よく分からない。特にいいとも悪いとも思わない。前に使っていたマランツのSA8400という機種を学校に持って行って、アンプにつないでいるチープなラジカセと取り替えたら、これはもうはっきり分かるくらい、澄んだいい音で鳴り出したから、なるほどCDもかける機種で音は違うものだというのは実感した。そのマランツから取り替えて違和感を感じないわけだから、音もそう悪くはないということだろう。

 プレーヤーを取り替えた一番の理由は、読み込みが不安定だったためだったが、もちろんこれは新品だからその点はいい。読み込みが遅いと批評していた方もいたが、ぼくには十分だ。液晶表示はちと小さいが、前よりは見やすく、曲番号は2m離れたソファからも十分認識できる。ただ、再生や一時停止等を表す記号の表示が異常なほど小さい。何かの傷か汚れかと思ってみたら、再生中を示す三角形の表示だった。

 一番ありがたいのは、MP3盤の再生で、以前ネットラジオで集めたスタンダード曲のCD-Rがたくさんあったので、それが聴けて、しかも曲目の表示が流れていくのは何ともうれしい。USBからも聴ける。音質的には、やはりMP3は落ちるなと感じるが、それはもちろんこのプレーヤーのせいではない。

 リモコンが馬鹿でかくていただけない。自社のアンプも一緒に動かそうとして、こんな長いのになってしまっているようだ。みっともないデザインだ。そして、必要なボタンが分散していて使いづらい。

 電源が自動的に切れるという意外な機能もあった。ありがたくはあるけれど、また起こすときにリモコンが要るというのが面倒だ。でないと電源ボタンをいったん切ってまた押し直すはめになる。もっともこの機能は気にくわなければ解除することもできる。

 あとは耐久性だ。スピーカーもアンプも何十年も使ってきたが、CDプレーヤーが一番故障が多い。CECもマランツも酷かった。CDプレーヤーの評価は時が経ってみないと分からないのじゃないかな。今の所はほぼ満足している。

by pororompa | 2014-10-12 13:08 | こころの糧 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://pororompa.exblog.jp/tb/22466208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。