ぽろろんぱーぶろぐ

pororompa.exblog.jp

ブログトップ | ログイン

semスキン用のアイコン01 【音盤的日々 351】クロンチョン・モリツコ~クロンチョン・ヴォーカル集 semスキン用のアイコン02

  

2014年 05月 04日

e0006692_1918285.jpg 「何でこんなのがあるの?」系の1枚。5年に一回ぐらいしか聴かないかも。でも季節がぬくい方に変わっていく5月の休みに、一杯飲んでなごんでいたら、こんな盤がふっと頭に浮かんだんだよね。そしたらぴったりだったんだ、このユルさが。

 インドネシアのポップスという話だ。基本的に熱帯とかその辺の音楽は、あんまりいらいらしないようにできている気がする。きつい不協和音は使わず、テンポもあんまりビシバシしたのはないような。

 細分化されたような軽いビートに、朗々としたようなメロディが乗っかる。そのメロディは甘くて取っつきやすい。ラテン歌謡みたいな濃厚さもある。植民地化されていた影響で、西洋音楽の影響は濃いそうな。

 言葉の響きは、そうだなあ、何語にも似ていないけど、そうアクが強い感じはしない。中国語からも遠い感じがする。歌い手はうまいことはよく分かる正統派な感じ。

 とにかく、気温25度の連休の夕暮れには合ったんだよ、この歌は。毎年この時期には、琉球島唄とか、レゲエとか聴いているけど、もちょっとこの辺も欲しいな。

e0006692_19374471.gif

by pororompa | 2014-05-04 19:36 | 音盤的日々 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://pororompa.exblog.jp/tb/21959965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。