ぽろろんぱーぶろぐ

pororompa.exblog.jp

ブログトップ | ログイン

semスキン用のアイコン01 【音盤的日々 340】ART FARMER / MODERN ART semスキン用のアイコン02

  

2013年 08月 25日

e0006692_16544723.jpg 何をする気も起きない暑い暑い夏だった。連日35度だもんなあ。今日は朝から学校の奉仕作業だったけど、曇っていたし、そう暑く感じなかったからよかった。30度ならまだ涼しいと感じる。

 盆には気になっていたPCの不調を何とかするために、OSの再インストールを行った。メールの一部と最近のメールアドレスを消してしまったけど、その程度の失敗で終わってよかった。

 今日は、夏の最後の休みみたいなものだし、頼まれていたジャズの原稿もあったから、一日ジャズを聴こうと決める。それもわりと元気のいいやつだ。

 あらためてLPで聴いてみて、やはりこの「モダン・アート」はアート・ファーマーの最高傑作だと思った。ビル・エバンスについては、まだ駆け出しの頃だし、前はあまり何も思わなかったけど、今日聴いたら、全体をびしっと引き締めてると分かった。このアルバムの、タイトというか、どこか引き締まった感じは、エバンスの持ち味だったのかな。

 音がいいよね。UAっていうレーベルは、数も少ないしジャズ界ではあまり騒がれないけど、何かいい印象がある。「バグズ・オパス」とかね。「アンダー・カレント」もそうだし。またLPがんばって買おうかという気にもなる。

 選曲もいいよね。バラード、ミディアム、うまく配分されている。その中で「ジュビレイション」がアクセントになっていて印象的だ。

 アンサンブルがいかにもゴルソン節だなあと思って聴いていたら、「ゴルソン編曲」となっているのは1曲だけで、ほとんどは「ファーマー編曲」とわざわざ書いてある。へええ、そうなんだ。でも、編曲者の書いてない「ジュビレイション」なんかのこの響きは、どう見ても「ゴルソン・ハーモニー」だよなあ。

 裏に小さい文字でびっしり書いてあるナット・ヘントフのライナーが読みたい。まだ人生は長いし、退職したら英語を学び直そうかなあ。

e0006692_1723356.gif

by pororompa | 2013-08-25 17:22 | 音盤的日々 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://pororompa.exblog.jp/tb/20978377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。