ぽろろんぱーぶろぐ

pororompa.exblog.jp

ブログトップ | ログイン

semスキン用のアイコン01 BILL EVANS TRIO / EMPATHY + A SIMPLE MATTER OF CONVICTION semスキン用のアイコン02

  

2005年 11月 13日

e0006692_1422498.jpg どんよりと曇った日曜日。久しぶりにビル・エヴァンスを聴いた。

 このCDは、「EMPATHY」と「A SIMPLE MATTER OF CONVICTION」という二つのアルバムが一緒になっている。どちらもエヴァンスの作品の中ではあまり話題にならないアルバムだ。4つ星半ぐらいかなあという印象でいた。あまり好きでない曲も入っている。大体このクリード・テイラーという人がプロデュースしたアルバムにはろくなのがない。

 でも今日聴いたらよかった。
 まずこの曇り空だ。こんなうすら寒く重たい日にビル・エヴァンスはうまくはまる。気が滅入った日、寒い朝、虚ろな夕暮れ、そんな時に聴くのがいい。
 それからゆっくり大音量で聴いたからだろう。車の中で聴く音楽ではない。
 そして、今までじっくり聴きこんでなかったからだろうか、いい演奏があった。「Goodbye」。いいねえ。この曲は大好きだ。エヴァンスがキャノンボールとやったのもいいし、ボビー・ティモンズ・トリオのライブにもいい演奏がある。それをここでやっていたことに気がつかなかった。

 もう一つの「A SIMPLE MATTER OF CONVICTION」というアルバムも小粒だけど、感じいい。エヴァンスは、ほかに星を6個も7個もあげたくなるのがあるからそれに比べたら4つ星半程度ということになるけど、この充実度はやはり5つ星かな。格が違う。
e0006692_14213847.gif

by pororompa | 2005-11-13 14:22 | 音盤的日々 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://pororompa.exblog.jp/tb/1839368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。