ぽろろんぱーぶろぐ

pororompa.exblog.jp

ブログトップ | ログイン

semスキン用のアイコン01 【音盤的日々 311】 ELLA FITZGERALD / SINGS THE JOHNNY MERCER SONG BOOK semスキン用のアイコン02

  

2012年 04月 07日

e0006692_22585431.jpg 新年度が始まった。今年はまた下の方の学年を受け持つことになったが、自分の中で「精神的な減量」がまだできていないことを、子どもたちとの出会いの初日に痛感させられた。徐々に慣れていかねばならない。

 今日は久しぶりにのんびりと過ごした休日だった。昨夜は、企画と司会を担当した職場の歓迎会が馬鹿受けしたので、今日は気分のよい休日だ。溜まっていた録画番組をまとめて見たり、届いていた未聴盤の包みを開けてみたりした。手始めにこの盤をかけて聴いている夜中11時過ぎである。

 エラの「ソングブック」シリーズがまとめて中古で出ていたので、1枚選んで買ったのがこれである。ジョニー・マーサーという人はよく知らなかったが、「スカイラーク」が入っていたのでこれにした。買ってみて気づいたのだが、この人は作詞家だったようだ。そう言えば「スカイラーク」はホーギー・カーマイケルだったよね。よく考えたら。取り上げられた曲の、作曲家はばらばらだった。いや、本人の作曲によるものが2曲ある。ほかはいろいろだ。だがこれはこれでおもしろいかも。いろいろな作曲家の雰囲気を楽しむことにしよう。

 エラの「ソングブック」シリーズは、ベスト盤仕立てのを3枚とジェローム・カーンのを持っているきりだ。結局アレンジで決まる面が大きくて、そのアレンジも大袈裟すぎたり甘過ぎたりして、どこか今一つという印象がこの「ソングブック」シリーズにはある。目当ての「スカイラーク」もややテンポが緩すぎて満足とまでは行かなかった。でも全体的には今回はまずまずかな。
 e0006692_23292472.gif

by pororompa | 2012-04-07 23:29 | 音盤的日々 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://pororompa.exblog.jp/tb/17714328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。