ぽろろんぱーぶろぐ

pororompa.exblog.jp

ブログトップ | ログイン

semスキン用のアイコン01 【音盤的日々 308】 KEN PEPLOWSKI QUARTET / MEMORIES OF YOU semスキン用のアイコン02

  

2012年 03月 04日

e0006692_20554874.jpg ちと働き過ぎた。一日中子どもの作文を打ち込んでいた。休みの日に仕事をしたのはよいが、やり過ぎると必ず反動がある。

 作文を打ち込みながら流していたこのアルバム、耳に心地よいBGMだった。あちこちで評判がよい作品だ。

 聞き慣れない奏者の名前は「ケン・ペプロウスキー」と読むそうだ。スタイルとしては古いスウィング・スタイルのテナーとクラリネット。と言っても、そうハッピーにはしゃぐこともなく、全体に抑制された感じが好ましい。

 スウィング・スタイルのテナー・サックスの新録をあんまり聴こうとは思わない。ただ、クラリネットとなると別だ。だからこの人の作品はまずクラばかり入ったのから買った。このアルバムは、11曲の内、テナーが7曲、クラが4曲。テナー・サックスが中心のアルバムだ。でも、今日あらためて耳を傾けてみると、サックスも悪くない。

 選曲はスタンダードだがやや渋め。テンポはバタバタしたのはやらないが、かと言ってバラード集というわけでもなく、ミディアム・テンポ主体。アドリブに入っても、元メロを大事にしながら美しく歌い、過度に通俗的になることもなく嫌味がない。レスター・ヤング系だそうだが、そう言われるとそんな風にも聞こえる。ピアノがうまいなと思ったら、テッド・ローゼンタールだった。この人のトリオも買ってみようかな。

 何かが強烈にいいというのでないが、なんとなく全体に親しみの持てるこの作品、春の雨によく似合う。頽廃趣味のジャケットが内容とそぐわないのが惜しい。

e0006692_22251693.gif

by pororompa | 2012-03-04 22:25 | 音盤的日々 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://pororompa.exblog.jp/tb/17463999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。