ぽろろんぱーぶろぐ

pororompa.exblog.jp

ブログトップ | ログイン

semスキン用のアイコン01 【音盤的日々 293】 DOLLY PARTON / SLOW DANCING WITH THE MOON semスキン用のアイコン02

  

2011年 08月 28日

e0006692_18134337.jpg 夏が終わる。何も作り出さなかったこの夏は、気楽ではあったがやはり充実感という点では寂しい。ただ、この秋に子どもたちとの大きなステージを抱えているので、夏に無理をしなかったというのはある。その第1回の練習を今日やった。前の勤務校の子どもたちで今回協力してくれるという子が、そのために集まってくれた。懐かしく、ありがたく、そして楽しかった。

 一方では一週間ばかり帰省していた娘が、明日出発するという。東京で社会人になったとは言っても、帰ってきた娘はまるで子どもの頃のままだった。明日からまた寂しくなる。

 寂しさと、そして忙しい日々が始まる前の高揚感、そんな感情が入り混じった、8月の最後の日曜日だった。棚から何気なくこのドリー・パートンを手に取った。去年の夏、口蹄疫騒動がまだ生々しく、個人的には教員免許講習で落ち着かなかったあの夏に、まとめて買った中古のバーゲン品の一つだった。

 まとめて買うと、どうしても一つ一つの印象も薄いし、しっかり聴かなくなる。金がない若い頃、やっとの思いで買ったLPは、隅々まで聴いたものだ。このドリー・パートンは、エミルー・ハリスなんかといっしょにまとめて買ったから、どれがどれかよく分からない。

 今日改めて聴いたら、丁寧に作られた作品だった。何と言ってもブックレットが分厚くて丁寧だ。曲毎に、アリソン・クラウスやメアリー・チェイピン・カーペンターなど、有名なゲストと競演していて、それらのゲストからの賛辞が各ページを飾っている。

 肝心の曲も、カントリーの王道みたいな曲を軸に、いろいろと変化を持たせた構成で楽しめる。詞も前向きで分かりやすい。明るさだけではなく、ペーソスというのか、陰りもちゃんとある。本人が書いた曲も多いのが、いつもながらたいしたものだ。「月夜にスローダンス」と、アルバム・タイトルもいい。

 さて、娘もこの夏は今夜が最後なので、ゆっくり飲むとしよう。
e0006692_18445635.gif

by pororompa | 2011-08-28 18:45 | 音盤的日々 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://pororompa.exblog.jp/tb/15342833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。