ぽろろんぱーぶろぐ

pororompa.exblog.jp

ブログトップ | ログイン

semスキン用のアイコン01 【音盤的日々 247】 JOHNNY HARTMAN / THE VOICE THAT IS! semスキン用のアイコン02

  

2010年 01月 17日

e0006692_22323360.jpg 一日中、受け持ちの子どもたちの「インフルエンザ罹患報告」がひっきりなしに入って、どこか落ち着かない休日だった。インフルエンザにも慣れっこになって、少々油断したかも知れない。それにしても強烈な伝染力に驚く。

 自作の歌の方の仕上げも進めた。楽しくはあるけれど、こちらも神経は使う。10時過ぎたら電灯を暗めにして、酒でも飲みながらまったりと過ごそう。

 ジョニー・ハートマンはこういう時間にはぴったりだ。この盤もなかなかいい。作品のそれほど多くない人だから、貴重な一枚だ。伴奏はピアノも入っているけれど、ギターが中心だ。このギターは誰だろう。ジャケットを見ると、バリー・ガルブレイス。いたなあ、そういう人。たしか「ジョン・ルイス・ピアノ」で、ジム・ホールに似た渋いプレイを聴かせていた人だ。

 「These Foolish Things」を、テンポをぐっと落として、丁寧に歌っているところなど、この人の真骨頂という気がする。うっとりとして酔いが回ってきた。「ワルツ・フォー・デビー」なんてのもやっている。これもゆっくり目でしみじみと語り、悪くない。そして、次の「It Never Entered My Mind」がまたいい。そう言えばこの曲も「ジョン・ルイス・ピアノ」に入っていたよなあ。控え目ながらツボを心得たピアノは、御大ハンク・ジョーンズ。

 後半は少しメンツが増えて、マリンバやフルートなんて加わったりする。でも雰囲気は損ねていない。後半で一番いいのは最後の「屋根の上のバイオリン弾き」のテーマ「Sunrise, Sunset」だ。

 今日の今の時間の気分にずばり嵌った音盤だった。ジョニー・ハートマンを聴きながら酒を飲むと、いつだってしばしのささやかな幸福に浸れる。
e0006692_2303435.gif

*YouTube JOHNNY HARTMAN It Never Entered My Mind

by pororompa | 2010-01-17 23:00 | 音盤的日々 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://pororompa.exblog.jp/tb/11981389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by owariya 1975 at 2010-01-18 17:01 x
内容に関係ないけど、浅川マキが死んだね。
それだけです。
合掌。
Commented by pororompa at 2010-01-18 19:01
そうなんですよ。
今から追悼記事書きます。