ぽろろんぱーぶろぐ

pororompa.exblog.jp

ブログトップ | ログイン

semスキン用のアイコン01 【音盤的日々 228】 MILT JACKSON / GOODBYE semスキン用のアイコン02

  

2009年 05月 05日

e0006692_19333991.jpg これ聴くかなあ・・・。もう聴かんなあ、たぶん・・・。

 何がいかんのだろうなあ。主はミルト・ジャクソン。曲はいい曲ばかり。クインテット編成。悪くなる要素はないと思ったんだけど。

 まずピアノが電気ピアノ。これがまずこけた。普通にピアノ弾いてくれればいいのに。そこがクリード・テイラー氏なんだろうなあ。そしてロン・カーターのベースがブビブビ。エレキ・ベースの方がまだましじゃねえというようなベターっとした音。この2つが全体のサウンド決定してる。そして2曲目がストリングス入り。ドラムがドタバタしてると思ったら、スティーブ・ガッド。そんなのはまあいいんだけど、エレピとベースがどうもあかん。

 やはり安くてもCTIは買っちゃいかんな。この際もう言ってしまおう。「CTIに名盤無し」。ジム・ホールの「アランフェス」はまあ聴けるけど、あれも「名盤」とまではいかないし。

 まあしかし、今日のような緩い日には合ってるのかもな。ACL鹿島戦を観たし、庭で気持ちよい風に吹かれてメダカ眺めたし、作りかけの曲「おじいちゃんちのゆずの木」がずいぶん進んだし。連休の一日としては悪い日じゃなかった。そう言えばクリードさんが儲けた有名盤に「A Day in the Life」なんてのがあったっけ。今日もまた、ア・デイ・イン・ザ・ライフか。
e0006692_1951128.gif

by pororompa | 2009-05-05 19:51 | 音盤的日々 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://pororompa.exblog.jp/tb/10181211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。